​《 商品についてのご案内 》

皆さまの快適で安全な生活のために、サンエーが

できることをご提案させていただきます。

[電気代の削減]や[災害時の対処]にお役立て下さい。

「電気を買う時代から作って使う時代へ」

多くの皆さんが電気を電力会社から購入していると思いますが、太陽光発電システムの購入費用が年々下がっているため、太陽光の発電コストは、電力会社から買っている電気料金よりも安くなっていることはご存知ですか?

※1  太陽光発電システムの導入価格は1kWあたり約30万円です(資源総合システムの2019年5月の調査より4kWの場合)。1kWのシステムは1年間で約1,000kWh発電しますので、15年間では約15,000kWh発電します。つまり、導入価格30万円を15年間の総発電量(15,000kWh)で割ると、太陽光の発電コストは1kWhあたり約20円と計算できます。

※2  東京電力の場合、従量電灯Bプランの1kWhあたりの価格は、あまり電気を使わない世帯(第2段階料金:月間電力消費量が120 kWh~300 kWh)で26.48円、電気を多く使う世帯(第3段階料金:月間電力消費量が300 kWh~)で30.57円です。さらに再生可能エネルギー発電促進賦課金として1kWhあたり2.95円が加算されます。

発電した電力を売るより使う方がお得って知っていますか?

発電した電力を売りたいと思った場合、売電価格に注意して下さい。例えば、東京電力から電気を買うときの料金は29円~34円 (1kWh) ですが、発電した電気を売る際の料金は21円 (1kWh) となります。
つまり、発電した電気をご自宅で使い、購入する電気の量を減らすことが、電気代削減の秘訣なのです!

​商品の説明はこちら

「太陽光システム設置と一緒に、安価に屋根の塗装を」

築5年以上が経過している場合、太陽光システム設置前に、屋根の塗装をオススメしております。新築時のような美しい屋根が取り戻せること以外にもメリットがありますので、ぜひご検討下さい。

メリット① 新築時のような美しい屋根を取り戻せる

夢のマイホームをいつまでもキレイな状態にしておきたいと、多くの方が思うはずです。しかし、屋根の塗装が剥げていては、せっかくのマイホームも見栄えが半減してしまいますので、この機会に塗装をご検討下さい。
これまでと違う色の塗料を選べば、家のイメージも変えることができ、新鮮な気持ちで迎えることができます。

メリット② 雨・風・紫外線などから家を守る

塗装すると屋根に塗膜と呼ばれる塗料の膜ができ、それが雨や紫外線などから家を守る防御層となります。

塗装しない場合、雨が家の内部に浸水し、躯体を腐食させてしまい、家全体を崩壊に導いてしまいます。また、紫外線が直接当たることにより、劣化を加速させてしまいます。

塗装してあるから安心というわけにはいきません。塗膜の効力は長くは続かず、経年劣化は妨げられません。約10~15年で効力が薄れてしまうため、定期的な塗り替えが必要とされています。

また、塗装の種類によっては5年で効力を失ってしまう場合もあるため、注意が必要です。

メリット③ 防水・防カビの効力を持たせる

塗装す優れた機能を持つ塗料を使用することで、よりマイホームを快適に生まれ変わらせることができます。塗料の機能には「防水」「防カビ」「遮熱」「断熱」「低汚染」「セルフクリーニング」など様々なものがあります。
例えば、「防水」機能を持った塗料を使用すると、壁がひび割れてしまった場合も、建物内部への水の浸水を防ぐことができます。

​商品の説明はこちら

「蓄電池で災害時にも強い家づくりを」

大地震や台風が起こった場合、電気、水道、通信のインフラが途絶してしまいますが、自家消費型太陽光発電により随時電気をつくることができる状態であれば、停電時も安定して電力を供給することができます。
また、蓄電池の併用により、災害時においても電源供給を可能とすることは、
ライフラインの確保として現在重要視されています。

多くの方が自家消費発電を検討される際、「蓄電池」も視野に入れて考えております。
蓄電池のメリットとしては、余剰電力を蓄えることができることです。昼間に蓄えた電池を、夜間や非常時に使用できることは大きな利点です。
以前に比べ価格も下がったこともあり、身近なシステムとなりつつあります。

​商品の説明はこちら

「オール電化でさらに生活費を削減!」

調理・空調・電気・給湯などの熱源をすべて電気に統一することで、太陽光発電システムで得られた電気を使用することができ、さらなるコストの削減が可能となります。

メリット① ガス代がなくなり、基本料金を一本化できる

エコキュートや電気温水器を使用することで、太陽光発電で得られた電気でお湯を作ることができます。

ガスの基本使用料がかからないことにより、一層生活費にかかるコストを下げることができます。

メリット② 火を一切使わないから安全

ガスを使用しないため、ガス漏れや不完全燃焼での一酸化炭素中毒の心配がないため、安全面のメリットがあります。

また、IHクッキングヒーターの場合、ガスコンロと比べて多くの利点があります.

​●火災に対する安全性が高い

​●ガスの場合は二酸化炭素を発生させるが、IHクッキングヒーターは発生させないため、空気を汚さない

​●ガスコンロよりも手入れがらく

​●キッチン周りが熱くならないから、子どもと一緒に安心して料理を楽しめる

​商品の説明はこちら

TEL:046-828-3351

《 お問い合わせ 》

株式会社サンエー

[本社] 神奈川県横須賀市三春町4-1-10